ラクかるスティック PV-BL20Gと旧式PV-BFL1との違いは?

日立から、コードレススティッククリーナー「MC-PA120G」が2020年3月14日に発売されました。

PV-BL20G.gif

出典:日立HP

標準質量1.3kg の軽量と強力パワーを両立

ファンモーターや延長パイプなどのさらなる軽量化により、強力パワーはそのままに標準質量1.3kg(本体 質量0.86kg)を実現。これにより、スティックでもハンディでも軽快にしっかり掃除できるようになりました。

LED ライトと「シンクロフラップ」搭載「パワフルスマートヘッドlight」

従来の「自走コンパクトヘッド」にLED ライトと「シンクロフラップ」を搭載した「パワフルスマートヘッドlight」を追加。

LED ライトでごみが見やすいうえ、ヘッドを押すときも引くときもしっかり吸引できるので、ごみの取り残しを減らせるように改善。また、回転ブラシの自走力を向上させることで、さらに取り回しがしやすくなっています。

髪の毛などがからまりにくい「からまんプレス構造」

「からまんプレス構造」を搭載したダストケースを新開発。空気の流れを利用してダストケース下部に集めたごみをしっかり圧縮。これにより、ダストケース内のフィルターに髪の毛などがからまりにくく、お手入れがラクになりました。

PV-BL20Gと旧式式PV-BFL1の違い

日立からは旧製品で2019年2月にコードレススティッククリーナーのPV-BFL1が発売されています。その違いは何でしょうか?

型式 PV-BL20G PV-BFL1
集じん方式 サイクロン式 サイクロン式
連続使用時間 強運転:約8分/標準運転:約30分(モーター駆動方式のヘッド非使用時:約45分) 強運転:約8分/標準運転:約30分(モーター駆動方式のヘッド非使用時:約45分)
充電時間 約3.5時間 約3.5時間
使用電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
本体寸法(長さ×幅×高さ) 230×230×1,000mm(スティック時) 328×90×182mm(ハンディ時) 230×230×1,000mm(スティック時) 328×90×182mm(ハンディ時)
標準質量 1.3kg 1.4kg
本体質量 0.86kg 0.95kg
集じん容積 0.15L(からまんプレス構造) 0.15L
ヘッド パワフルスマートヘッドlight 自走コンパクトヘッド
ヘッド特徴 LEDライト、シンクロフラップ、自走ハケ クルッとヘッド、きわぴたブラシ、からまん機構
回転ブラシ モーター駆動方式、ワンタッチ着脱、水洗い対応 モーター駆動方式、ワンタッチ着脱、水洗い対応
便利機能 ごみダッシュ、ターボモード ごみダッシュ、ターボモード
付属品 ハンディノズル、2WAYすき間ブラシ、延長パイプ、スティックスタンド、ACアダプター、お手入れブラシ ハンディノズル、 すき間用吸口、 延長パイプ、 スティックスタンド、 ACアダプター、 お手入れブラシ
本体色 シャンパンゴールド(N) シャンパンゴールド(N)

これでみればヘッドの部分にLEDライトが搭載され、本体も新しいPV-BL20Gが軽量化されたことがわかります。

PV-BL20GとPV-BFL1の価格差

では価格差を見てみましょう。

PV-BL20Gは予約の段階で76,780円(2020年2月13日時点)となっています。一方PV-BFL1は発売から1年が経過し、37,950円(2020年2月13日時点)となっています。※楽天ビッグの比較

半値の価格差が生じているので選択に悩むところですね。

PV-BL20G

主に掃除する環境下に髪の長い女性がいるご家庭では「からまんプレス構造」を搭載したPV-BL20Gは手入れ時間の短縮につながり、使い勝手は良いかと思います。

PV-BFL1

男性の利用で髪の毛の処理に苦労がないといった場合、従来機種のPV-BFL1は集塵機能にそれほど違いはないので価格差を考えればそちらを選択するのもありかと思います。

ラベル:日立 掃除機
posted by 家電'S Walker編集長 | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする